日本でも有数の資産家、二階堂家の長女にして、完璧なお嬢さまと称される少女。自分の傍に他人を寄せることを極端に嫌う傾向にあり、執事だけでなく護衛の人間ですら拒絶していたが、歯に衣を着せない海斗を気に入り、退学しようとしていたところを強引に引き留めボディガードにする。すべてにおいてトップの座を維持し続け将来を嘱望されているが、本人の心は束縛されることを何よりも嫌い、檻から抜け出したい意思を持つ。コンプレックスは胸が小さいことと身長が低いこと。それをばかにされると容赦なく噛み付いてくる。
prev
next
〜プリンシバルたちの休日〜
〜罪深き終末論〜